記事一覧

松島花が語る「時計をきれいに魅せる“モデルとしてのこだわり”」

2021年秋冬の新作ウォッチの発売にあわせて、フランク ミュラーはモデル・松島花を迎えて、新ビジュアルとムービーを公開。お気に入りの時計として、「ロングアイランド プティ パスティーユ」の新作を見つけた松島は、「ずっと眺めていたくなるような、幸せな時間を刻めそうな時計がたくさんあると思いました。」と、フランク ミュラーの時計の魅力を語っている。
ブランド パロディ

新ビジュアルとともに公開された、ダイジェストムービーでは、時計のデザインに合わせて表情をコロコロと変えて撮影に挑む、松島の姿も披露。なお、このダイジェストムービーや撮影風景は、フランク ミュラースペシャルサイトでチェックすることができる。

【関連記事】:デザイン豊富な日本のトートバッグ専門ブランド

フランクミュラー×一生もの腕時計3選!

優美で色気のあるデザインは、身につけるだけで心躍る

流麗な湾曲を魅力とするフォルム、踊るようなビザン数字……。その魅惑的なデザインで世界のセレブリティたちを虜にした『フランク・ミュラー』。
スイス時計ブランドの中でも希少である、時計を1から全て自社製作するマニュファクチュールとして知られており、歴史の浅い1992年創業ながらも世界の高級時計ブランドに肩を並べました。

トノウ カーベックス

フランク・ミュラーと聞いて思い浮かぶのが、湾曲した「トノウ カーベックス」のケースと、踊るようなビザン数字。穏やかなカーブの文字盤も加わり、同ブランドの個性とされてきたすべてのディティールが一つになることで、時計は実に深みのある表情をたたえています。

ロングアイランド 腕時計

1920年代から1930年代にかけて一世を風靡したノヴェチェントスタイルに、アールデコの解釈を加えて生まれたデザイン。

着用モデルは、ふんわりと女性らしい雰囲気のピンクゴールドケース。繊細な文字盤は上品で清らかな女性像を彷彿させます。ロングアイランドのケースはフィット感も抜群です。

カサブランカ 腕時計

名作映画にちなんで名づけられた「カサブランカ」。時計が流体の一部になるイメージから誕生したフォルム、職人が手で描いたという文字盤のロゴなど、“らしさ”がありつつも手が届きやすいプライスが魅力。文字盤には暗いところでもわかるよう蓄光塗料が施されています。

関連記事:https://blog.goo.ne.jp/mdwwe290